一応ブログランキング参加してます。 有名なブロガーさんもたくさんいて自分も買い目など、結構参考にしています。良かったら見てね→→→
中央競馬ランキングへ

  ホースラディッシュの競馬予想   【データ重視で重賞を当てる!】

競馬歴はまだまだ浅いですが、趣味として楽しみながら自分のペースで、主に重賞をデータを駆使して予想をしていきます。

ブログ引っ越し

早いですがブログ引っ越ししました(^-^;

使い勝手の問題です…。

よろしくお願いします☆

 

引っ越し先↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/horseradish_keiba/

 

馬の名前で好きなのは

馬ってほんと色んな名前ありますよね~。

最近だと「ハヤブサナンデダロ」や「モウカッテル」など、ユニークな名前のものも多いですよね。

 

そんな中で個人的に好きな名前のタイプがありまして…

 

私、前置詞とか冠詞、接続詞が使われてる名前が、なんでか好きなんですよね~

ヒット ザ ターゲット

サウンズ オブ アース

デニム アンド ルビー

ワン アンド オンリー

 

こんな感じです。

私が買ったレースではことごとく馬券に絡んでませんが(笑)

まぁそもそもこの馬たちを買うことはあまりないんですが…。

 

ここで、週末の中京記念を見ると、ワンアンドオンリーの名が。

世間では「早く引退させてやれよ」的な空気になっています。ファンに愛されてるんですね…。

でもデータでは残る1頭なので、注目してます。



一応ブログランキング参加してます。

↓↓↓よかったら見てね↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?1924052




 

 

中京記念2017 詳細データ①

直近5年のデータ①

○→ 近5走以内に上がり3F1位

   もしくは近3走以内に上がり3F2位以上が有る

 × → それ以外の馬

 

2016年

○1.1.1.7

 × 0.0.0.6

 

2015年

○1.1.1.2

 × 0.0.0.11

 

2014年

○1.0.1.4

 × 0.1.0.11

 

2013年

○1.0.1.8

 × 0.1.0.5

 

2012年

○1.1.1.6

 × 0.0.0.7

 

◼5年トータル

○5.3.5.27

勝率13.2% 連対率21.1% 複勝率34.2

 × 0.2.0.40

勝率0.0% 連対率4.8% 複勝率4.8%

 

◼1番人気、2番人気のデータ

過去5年複勝率0%

 ダッシングブレイズ(2016-1) 10着○

 トウショウドラフタ(2016-2) 12着○

 カレンブラックヒル(2015-1)   7着×

 レッドアリオン(2015-2)     8着×

 フラガラッハ(2014-1)      10着○

 クラレント(2014-2)     8着×

 ランリョウオー(2013-1)     10着○

 ドナウブルー(2013-2)     4着×

 ダノンヨーヨー(2012-1)    7着×

 レッドデイヴィス(2012-2)    10着○

 

今回のデータに当てはまる馬は5頭は全て10着以下

逆に当てはまらない馬は5頭全て一桁着順

こんなにハッキリしてるとは思いませんでした。

 

今年の1、2番人気が予想される

 グランシルク

 ブラックムーン

どちらもデータに当てはまるんですが…。


一応ブログランキング参加してます。

↓↓↓よかったら見てね↓↓↓

https://blog.with2.net/link/?1924052

中京記念2017 データ分析

1600mになってからの5年間のデータより

 

複勝圏内15頭中14頭が

・近5走でタイム指数100以上を3回以上

・近3走以内に上がり3Fが2位以内もしくは近5走以内に上がり3Fが1位を記録

どちらも満たしている馬が複勝圏内にきています。

今回、該当するのは8頭

 アスカビレン

 ケントオー

 ブラックムーン

 グランシルク

 サンライズメジャー

 ピンポン

 レッドレイヴン

 ワンアンドオンリー

 

残る1頭は2013年、2014年に2着になったミッキードリームのみ。

ミッキードリームは

・近5走でタイム指数100以上は2回~3回

・近5走で上がり3Fが3位以内無し

・近2走から前走にかけてタイム指数が上がっている。

これに該当するのは2頭

 ウインガニオン

 トウショウピスト

 

ちなみに過去5年のうち2016年を除く4年間は

上記該当馬且つ近5走全てタイム指数100以上をマークしている馬です。

逆にそれが当てはまる場合は2、3着には来ていません。

今回該当するのは2頭

 グランシルク

 ワンアンドオンリー

この2頭しかいないのですが、データ的には逆に飛ぶ可能性もあります。

そう考えると近5走でタイム指数100未満があった馬達で決まる可能性十分です。

 

今回はこんなところです。

またよさそうなデータがあれば、追記しま~す。

函館記念2017 レース回顧

まさかまさかの超絶大荒れ。。。

着順は

⑫ルミナスウォリアー

タマモベストプレイ

⑮ヤマカツライデン

⑥アングライフェン

④ケイティープライド

 

なんと外目の枠ばかりで決まってしまった…

天候の影響で、重馬場となって前残りのヤマカツライデンはまだわかりますが、なぜタマモベストプレイ。。

ずっと2200より長い距離ばかり走ってきて、かなり短縮となったので消したのですが…外枠ですしね。

過去10年よりも更に荒れました。

さすがにここまでは予想出来なかった。。

でも2~5着は接戦でしたし、推していた⑥と④が掲示板だったのが救い。。

 

 

函館記念2017 最終予想

函館記念2017 最終予想

まずは印から~。

◎⑥アングライフェン

○⑫ルミナスウォリアー

▲②ダンツプリウス

△⑩ステイインシアトル

☆①サトノアレス

注⑦マイネルミラノ

注④ケイティープライド

 

とても難しかったですが、基本はこの7頭で勝負します。

1番人気であろうサトノアレスに関しては、前走巴賞1着の過去10年成績が 0.1.0.9 というところと、4倍未満の単勝オッズの馬が 1.0.0.6 ということが引っ掛かり消すことも考えましたが、鞍上ルメールということで、辛うじて残しました。

今回は逃げが予想される馬が3頭いるということで、昨年覇者のマイネルミラノも評価を下げました。

斤量も昨年の56kから58kに増えており、7才という年齢でどうかな…というところもあります。

同じく逃げ馬のステイインシアトルも評価を下げようとも思いましたが、逃げ馬のわりには上がりの足が使えるということで、一応印を付けておきました。

○をうったルミナスウォリアーですが、初めは消してました。

が!!追いきりの動きもよく、過去10年で12頭馬券に絡んでいる5~9番人気に収まりそうということで、入れました。

7~8枠の馬に関しては、複勝率が低く(0.1.2.36)

過去絡んだ馬は上位人気か、後方から伸びる馬ということで、サクラアンプルールとパリカラノテガミを考えました。

ですが、サクラアンプルールは10年間で馬券に絡んでいない大外16番ということもあり、外します。

パリカラノテガミについては、外枠4頭の中では最も高評価でしたが、10年間で絡んだことのない単勝50倍以上に落ち着いてしまいそうなので、残念ながら外します。(ただ、、、)

 

というわけで買い目です。

 

◼三連複ボックス35点 3500円

①②④⑥⑦⑩⑫

三連単ボックス6点 600円

②⑥⑫

複勝2点 700円

⑤×5

⑬×2

単勝1点 200円

 

悩んで外した⑤と⑬を少しだけ買います。。

これで外れたら仕方ないと諦めて、来週からまたせっせと働きます(笑)

 

以上、函館記念2017 最終予想でした。